Top / 腸もみで自己免疫疾患を改善

腸もみで自己免疫疾患を改善

リュウマチで苦しむおばあちゃん

  • 関節リウマチや甲状腺疾患などの自己免疫疾患は、自分自身の正常な細胞や組織を抗体が攻撃してしまう症状です
  • 原因は、様々ですが、自律神経の乱れとホルモンバランスの乱れが関係しています
  • 腸もみは、自律神経とホルモンバランスを安定化します
  • 特に、自律神経の安定によりリンパ球の数を減らして、自己免疫反応を抑制する事が出来ます
  • 即効性はありませんが、確実な効果が期待できます

腸もみで自己免疫疾患が改善されるなんて??・・・と、お思いの方、試してみる価値があると思いませんか?

06-6857-3923
WEB予約ボタン

友だち追加


a:190 t:1 y:1