暑い夏の運動は?

こんにちは、ゆるむスタッフです。

ご覧になった方も多いことと思いますが、連日猛暑対策についてメディアで取り上げられていますね。

日が落ちても気温がなかなか下がらないので就寝時のエアコンは必須となりましたが、うっかり温度設定を微妙に変えただけで、眠りが浅くなったり、寝起きがだるくなったりして、調整が難しいです。

反対に、涼しくすっきり爽やかに起きることができても、就寝時に汗を全くかかないせいか、むくんでしまうこともあります。

運動には、筋トレ、有酸素運動、ストレッチの3つがありますが、筋肉を動かして自発的に体温調整と血流やリンパの流れをよくするのが一番ですが、なかなかトレーニングジムに行ったり、自宅で鍛えたりする時間はない、あるいは暑くて無理、という方は、有酸素運動のウォーキングとストレッチがいいそうです。

私は駅ではエスカレーターではなく階段を使う(更によほど運動不足を感じているときは電車内で座らない)、運動しなきゃ、という目的でウォーキングをしようとするとストレスを感じるので(;^_^A、商業施設や家電量販店の中を商品チェックしながら歩き回る、なんてことをしたり、湯船に浸かりながら首回しや肩回しをしたり、布団の上で軽くストレッチをしたり、「これも運動」と自分に言い聞かせながら意識して手を伸ばしたり、モノを持ったりして家事をする(笑)

ストレッチで筋膜を伸ばすと免疫力の向上につながるので、結構大事です。

真面目な方は、運動=筋トレ!と思われがちですが、生活の中で身体を動かす要素は沢山ありますので、楽しみながら探してみてください。

画像の説明



自然整体サロンゆるむYouTubeチャンネル

a:110 t:2 y:0