長距離運転の休憩中には・・・

ゆるむスタッフです。

お盆期間に入りましたね。

ゆるむは平常通り営業していますので実感がなかったのですが、いつもより交通量が多いのを目にして、「あ、そうか。お盆に入ったんだ」と気付きました。

お休み期間を利用されて、身体のメンテナンスにお越しになられるクライアント様も多く、今週末金曜日~日曜日はご予約が満席です。

16日木曜日は2名の枠がまだございますので、お時間のある方はご利用ください。

お盆といえば、行楽に、帰省に、お墓参りに、とお出かけされる方も多いのでしょう、パーキングでの混雑や走行中の渋滞に加え、不慣れなドライバーさんに遭遇したり、尋常ではない暑さも手伝ってイライラしやすくなっています。

私も運転中ヒヤっとすることが続いたため、「無理な割り込みをされてもイライラしない、スピードに気を付ける、車間距離に気をつける、焦らない」と自分に言い聞かせてから運転開始するようにしています。想定内だと割りと落ち着いて対処できるんですよね。

もう一つ気を付けているのは、急激に血糖値を上げる甘いものを摂り過ぎないことです。

甘いものを食べると血糖値が急上昇し、身体が慌てて下げようとしてインスリンを大放出します。

その結果、血糖値は急降下してねむ~~くなるのですが、またまた急降下した血糖値を今度は上げようとするため、結果アドレナリン(攻撃ホルモン)を大放出し、カッとしやすくなります。

こんな状態が運転中に起こると、、、怖いですよね。。。

SAでの休憩中に、ついつい冷たい甘い缶コーヒーや、スィーツ、菓子パン、など欲しくなりますが、ドライバーさんは控えめにされることをお勧めします。

どうしても食べるときは、糖質の吸収を少し防でくれる、ブラックコーヒーや緑茶を一緒に摂取されるといいですよ。

安全で楽しいドライブ時間をお過ごしください☆

無題



自然整体サロンゆるむYouTubeチャンネル

a:87 t:1 y:0