夏の怪談話から

ゆるむスタッフです。

お盆期間中怪談特集がTVで放映されていましたが、皆さんはご覧になりましたか?

子供の頃は夏休みのお盆期間になると毎年テレビで放送される「あなたの知らない世界」を兄弟と楽しみにしていました。

見るとあまりの怖さに鳥肌が立ったり、夜一人でトイレやお風呂に入れなくなったりするのが分かっているのに見たくなるなんて、子供心に不思議だったのですが、「なぜお盆の時期に怪談が取り上げられるのだろう?」というのも不思議でした。

「うらめしや~」というフレーズはご存知の方も多いと思いますが、お盆期間に芝居小屋の演目で非業の死を遂げた内容の怪談を演じることによって、鎮魂の意があったそうです。(魂が帰ってくるという祖霊信仰は古墳時代以前までにも遡るそうです)

子供会で練習して参加していた盆踊りも、浴衣を着せてもらったり普段出歩くことを許されない夏祭りは「特別」という非日常感もあって(田舎の子なので(笑))私にとってはただ楽しいイベントだったのですが、鎮魂の意があったのだと大人になってから知りました。

そういえば、「ご先祖さんがかえってきてるからね~」と大人たちが話していたような気もするのですが。

今では、すっかり「お盆」といえば「仕事がお休み」「遊びにでかける」というイメージが私の中では強いのですが、「今の自分があるのはご先祖さんの存在があるからだなぁ」と先祖について考えてみるいい機会でもあるのだな、と思いました。

無題



自然整体サロンゆるむYouTubeチャンネル

a:85 t:2 y:1