腸への働きかけ【身体のアチコチの痛みは腸の不調?】

自然整体ゆるむ 代表 須藤です。
「腸への働きかけ」全4回の2回目です。
今回は、「腸への働きかけによる痛みの軽減」というお話をしますね~。

腸は身体で作るセロトニン総量の95%を産生していると言われています。
セロトニンの不足が抑うつや痛みを招くのは最近一般的に知られつつありますよね。そうなんです、腸内環境が整うとセロトニンの産生が活発化し、爽快感とともに痛みに強くなるんです。

現代社会の食生活は腸に負担(添加物・高脂肪食・高タンパク食・高糖質食・高精製食・大食い)が多く、ストレス源となっていることが多いです。

また、精神的疲労や肉体的疲労で交感神経が高ぶり、腸の活動も低下しています。
そして、腸も筋肉なので活動低下に伴い硬くなり血流が悪くなって行きます。
つらい便秘や下腹部痛などの原因です。

お腹と腸に触れて柔らかくすることで腹部神経叢を刺激して副交感神経を優位にして腸の働きを活発化する事が出来ます。
また、腸の過緊張を解き蠕動運動を助けて便秘の改善も出来ます。

腸が円滑に機能すると、セロトニンにより爽快で痛みに強い身体を手に入れる事が出来ます。

健康な腸を手に入れて、健康な毎日を過ごしましょ(*^_^*)

自然整体サロン「ゆるむ」は、お腹(腸)を優しく揉み自律神経の安定・ホルモンの分泌促進・免疫力強化を行い、自己治癒力を向上させます。

次回は、【病は腸から??】というお話をしますね~(*^_^*)

画像の説明