【副腎疲労と化学物質】 – 自然整体ゆるむのブログ – 大阪北摂豊中の整体-不眠・自律神経失調症専門-自律神経整体と腸もみ

食品添加物や歯科治療のアマルガムや経皮浸透するシャンプーなど、現代人の身体は多くの化学物質で汚染されています

副腎はそんな化学物質により生ずる身体のあらゆる器官・臓器の炎症をくい止めるために一生懸命抗炎症ホルモンであるコルチゾールを産生します。

その結果、他のホルモン産生頻度が低下してホルモンバランスを崩して、色んな不調が出現します。

さらには、副腎が疲弊して抗炎症ホルモン(コルチゾール)さえも作らなく成ってしまいます。そして身体の至る所の炎症が暴走します。

これが慢性副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)です。

重篤になる前に、化学物質を摂り込まない生活と化学物質の排除を真剣に考えたいものです。

画像の説明

a:751 t:1 y:1