甘いものは食べていないつもりです?!

こんにちは、ゆるむスタッフです。

先日梅田で用があって、帰り際にデパ地下に久しぶりに立ち寄ってみました。

入ったとたん、右も左もショーウィンドーに目が奪われて!!

サラダ、焼き物、揚げ物、お寿司、ワイン、日本酒、お弁当、、、

挙げればきりがないですが、どれもこれも美味しそうで食べたくなる、パラダイスでございました(笑)

仕事柄、ついつい材料や添加物をチェックしてしまうのですが、、

ほとんどのおかずに小麦やお砂糖が入っていることに驚きました。(ソースやドレッシングにも!)

お惣菜だけでなく、最近はフルーツや野菜も糖度が高いものが売れるので、商品表示は「甘い!」なんて書かれているのをよく見ます。

そういえば子供の頃食べてたトマトって、もっと青くさいというか、酸っぱかったような。。。
どうやらどんどん私たちの嗜好が甘口になっていってるようですね。

先日、友人とも「一日辺りどの程度糖分を摂っているか」という話になりました。

「ほとんど摂っていないの!スィーツほとんど食べないし」という友人の食生活を詳しく聞くと、

●朝食:食パン一枚にバター&蜂蜜(白い食パン一枚に、すでに角砂糖8個分のお砂糖が入っているらしいです。。。)&サラダにシーザードレッシング(これも入ってますね)、フルーツジュース

●仕事の合間:ガム(ムムム、、入ってますね。。。)、

●昼食:サンドイッチかお弁当やさんのお弁当(これも入ってますね)

●夜:仕事帰りにスーパーのお惣菜で空揚げ(結構お砂糖入ってます。。。)、お浸し、煮物、日本酒(・・・(-_-メ))

とよくよくチェックしてみると、毎食砂糖を摂っていることに気がついてショックを受けていました。

よく勘違いしちゃうんですが、「砂糖=スィーツ」ではないんですよね。

私も自分ちの「砂糖」は姿を消して久しいですが、それでもついつい「味醂」を入れたくなるので、甘党の気持ちがすごく分かります
(-_-;)

砂糖を含め、糖分の摂りすぎは、以前院長がブログで書いていた「AGEs(終末糖化度)」の値が大きくなって、身体の老化&酸化を進め、様々な生活習慣病、身体の不具合の原因のひとつとなってしまいます。

結局、パラダイスなデパ地下は、ぐるっと一周して見るのと香りを楽しんで出てきちゃいました。

あ~、それにしても魅力的で危険地帯です(笑)

毎日通りがかるような環境だったら、きっと毎日でも通ってしまいそうです。。。

画像の説明

お知らせ

9月末まで【腸もみキャンペーン】実施中です。
&show(): File not found: “auto-d7j1XO.png” at page “QBlog-20160909-2”;

と~ってもお得なので、この機会をお見逃しなく♡

a:628 t:1 y:1