便秘改善【ウンチは何から出来ている?】

自然整体サロンゆるむ 院長須藤です。


今日もウンチの話です(笑)


私たちの健康状態を毎日教えてくれるのがウンチ君です。
毎日の身体からのお便りです。
お便りが来ないと寂しくなります。



そんなウンチ君が何から出来ているのか・・みなさんご存知ですか?
これを知れば、便秘改善にもおおいに役立つと思いますので、是非最後までお読みくださいね。




ウンチの80%は水分です。
残りの20%が固形部分になります。
その1/3は食べ物カスです。1/3は腸内細菌です。1/3は小腸の細胞の剝がれたものです。
これらのバランスが健康なウンチ君を作ってくれます。
健康なウンチ君が出るという事は身体も健康になるという事です。



まず水分です。
水分と言っても、純粋なお水だけではなくて、消化液や酵素や食べ物が消化された後の脂肪酸や乳酸などの液体です。
そして、身体の保水量に応じて大腸で吸収されます。十分な水分を取らないと、便はドンドン干からびて便秘になってしまいます。
あるいは、便の滞留時間が長いと余計に水分を吸収してしまいます。



次に食べ物カスです。
規則正しくしっかりと食べる事がウンチ君の基を作ってくれます。
特に、不溶性植物繊維(豆類・穀類・根菜類など)をたくさん食べる事がしっかりしたウンチ君の基となります。
ちなみに、水溶性植物繊維(果物・海藻・きのこ・葉物野菜など)は、ウンチ君をヌルヌルコーティングして排便を助けてくれます。



次に腸内細菌です。
善玉菌も日和見菌も悪玉菌でさえも、活発に活動して(バランスは大事ですが)いる事が、健康なウンチ君を作ってくれます。
腸内細菌は、免疫・消化補助・ビタミン合成などをしてくれます。そして、一生懸命に働いた後にウンチ君と一緒に、その一部が排泄されて・・常に新鮮な細菌状態を保つのです。



次に小腸の細胞の剥がれたものです。小腸の垢みたいなものです。
これは、絨毛細胞とよばれるものが剥がれ落ちるのです。小腸の絨毛細胞は、皮膚の新陳代謝と同じように毎日少しずつ新しくなっていくのです。小腸は、色んな食べ物に日々さらされて傷つきます。そして入れ替わっていくのです。ただ、皮膚と同じように栄養状態が悪かったり血行が悪かったりケアが不十分だったりすると荒れてきます。新陳代謝も不活発になります。




これらを重さで想像してみましょう。
日本人のウンチ君は、100g~250gだと言われています。平均150gだと仮定すると。
水分が120g、食べ物カスが10g、腸内細菌が10g、小腸の細胞が10g、といった感じになります。


意外と少ないと思われたかもしれません。
しかし、便秘で1週間も出なかったらどうなると思いますか?
大腸管がウンチで一杯になってしまいます。




水分と食物繊維をしっかりとって、毎日ウンチ君の健康お便りを頂けるようにしたいですね。

ちなみに、とりあえず出せばよいと思って便秘薬にたよると・・ドンドン便秘症状が悪化するので気をつけましょう!

画像の説明

a:203 t:1 y:0