意思より環境が大事?(便秘改善の為に・・)

自然整体サロンゆるむ 院長須藤です。

当サロンを訪れるクライエントには便秘がちの方がとても多いです。
便秘により体全体が炎症傾向に向かい抗ストレスホルモンが大量に産生されて、ホルモンバランスと自律神経を乱して様々な不定愁訴を起こしています。
便秘を改善する事により多くの不定愁訴は快癒します。



便秘がちの方の食生活をお聞きすると、共通するのは次の四つです。
①野菜をあまり食べない
②小麦製品(パン・パスタ・うどん・粉もん)が大好き
③甘いものが大好き
④ジャンクな食べ物を気にせず食べている
画像の説明



便は食べたものから作られます。
何を食べるかがとっても大事です。




だけど、脳は血糖値を急激に上昇させる砂糖・小麦などが大好きです。
かんたんに誘惑に負けて食べてしまいます。
人間の意思とは弱いものです。




そんな意志の弱い私たちはどうすればよいのでしょうか??





提案です・・・・環境を変えて下さい。


たとえば・・毎日コンビニの前を通ってついつい買い食いしてしまう人は、コンビニの前を通らないルートを選択するとか・・
たとえば・・家にジャンクフードを置かないとか
たとえば・・小麦粉のかわりに米粉(こめこ)を常備するとか
たとえば・・白砂糖のかわりに甜菜糖(てんさいとう)を常備するとか
たとえば・・冷蔵庫につねに野菜を常備するとか




弱い意思より環境の修正により食生活を少しずつ変えてみてはいかがでしょうか??




※甜菜糖(てんさいとう)とは?⇒砂糖大根から作られる砂糖です。GI値(血糖値を上げる数値)が白砂糖より低く、ミネラルやオリゴ糖(腸内のビフィズス菌の餌になる)を多く含み、ショ糖(身体を酸化させる・悪玉菌の餌になる)が白砂糖より少ないのでお勧めです。
※小麦粉の問題とは?⇒小麦粉が水に溶けるとグルテンというたんぱく質を形成します。このグルテンが小腸の炎症を引き起こして様々な不調の原因になっていると言われています。
※米粉とは?⇒古くから和菓子などに使われていた米から作った粉ですが、グルテンフリー(小麦を排除する食生活)の為の代替品として注目されています。 

☎ 06-6857-3923
ご予約フォームご相談フォームYouTube動画セミナー案内?

a:628 t:1 y:2