砂糖の摂りすぎが便秘の原因ってほんと?

こんにちは!
自然整体サロンゆるむ 院長須藤です。

砂糖の摂りすぎが便秘の原因ってほんと?
画像の説明
ほんとです(>_<)
今日は砂糖と便秘の関係を紹介しますね~



精製された砂糖が胃の中に入ると、「糖反射」という状態を起こします。
「糖反射」とは、糖分の摂取で細胞の働きが緩慢になる生体反応の事です。
砂糖を摂取すると胃腸は数秒後に機能が低下します。
これは、糖分が細胞を取り囲み絶縁状態となり、神経伝達を阻害するからだと考えられています。



甘いものを常用する方は、常に糖反射を繰り返しているので内臓の働きが緩慢になり、結果として便秘がちになります。




また、砂糖は悪玉菌の大好物なので、腸内環境を悪化させます。





つまり・・砂糖の摂取を控えるとお通じが良くなるってこと(‘ω’)ノ

好きなものをいっぱい食べて・・便秘になったら薬を飲めばいいや・・と思っている方も多いようですが・・




お薬に頼った便秘改善は、ドンドン腸の機能を低下させていきます。
自然の便秘改善対策を取り入れて、快便習慣を作りましょう!





ゆるむの便秘改善ブログでは便秘改善のノウハウを毎日少しずつ提供していきます。是非参考にしてくださいね・・。




また、ゆるむでは便秘改善に効果絶大なセルフ腸もみをお伝えしています。
【セルフ腸もみセミナー】?
毎月開催していますよ(^O^)/

今日もお読みいただき有難うございました。


☎ 06-6857-3923
ご予約フォームご相談フォームYouTube動画セミナー案内?

a:649 t:1 y:1