牛乳と便秘

こんにちは!
自然整体サロンゆるむ 院長須藤です

牛乳を飲んでお腹が緩くなったことはありませんか?
このお腹のゆるみが便秘解消に良いと思っている方が大勢いらっしゃいます。
しかし、この便秘改善策には大きな落とし穴があります。
むしろ、牛乳の摂取が中長期的な便秘を引き起こす原因になっている場合が多いのです。
画像の説明




牛乳に含まれる乳糖は非常に分解しにくい糖です。
その為、小腸で吸収されずに大腸に流れ込みます。
そして、酸化してガスや有害物質を作り出します。



これらの有害物質の刺激により大腸が過敏に反応してお腹が緩くなります。



お腹が緩くなって下痢気味となると、

①他の食物からの栄養素を排出
②身体に良い善玉菌を排出
③水分を大量に排出

してしまいます。




そうすると次にやってくるのは便秘です。




この繰り返しで、どんどん便秘体質になってしまいます。




軟便と便秘を繰り返している方、牛乳を飲んでいませんか?
牛乳を止めるだけで腸内環境が良くなる場合が非常に多いです。



試してみてはいかがでしょうか?



ゆるむの便秘改善ブログでは便秘改善のコツを少しずつお伝えしています。
今日もお読みいただき有難うございました。


☎ 06-6857-3923
ご予約フォームご相談フォームYouTube動画セミナー案内?

a:563 t:1 y:1