便秘と体臭を改善する腸もみ

こんちは!
ゆるむのスドウです・・

画像の説明

便秘が続くと大腸内のウンチは腐敗してスカトール・インドール・硫化水素・アンモニア・メチルメルカプタンなどのガスを発生します。




硫化水素は卵が腐ったようなにおいです。
メチルメルカプタンは玉ねぎが腐ったようなにおいです。




腸内環境が悪いとこれらのガスが発生します。
そして便秘状態では、これらのガスが血液に溶け込み全身を駆け巡ります。
そして、汗腺からガスが出てくれば体臭となります。
肺や唾液からガスが出てくれば口臭となります。






体臭や口臭の腐敗臭を軽減するには便秘予防、とりわけ腸内環境の改善が必要です。
消化吸収が容易で腸内細菌が喜ぶ食事をすることが重要です。
おすすめは伝統的な和食です。
お坊さんの食べる精進料理などが良いんですね・・。






そして、腸もみにより腸内環境を改善してお通じを整えて、ガスの発生も抑制することが出来ます。




体臭・口臭やガスの発生でお腹が張るという方、腸もみをお試しください。







今日もお読みいただき有難うございました。


☎ 06-6857-3923
ご予約フォームご相談フォームYouTube動画セミナー案内?

a:567 t:2 y:1