まごはやさしい☆こ☆

こんにちは、ゆるむスタッフです。

朝晩冷え込んで鍋料理の季節到来!ですね。(^^♪

鍋料理って準備が簡単だし、栄養バランスは良いしで最高です☆

各ご家庭でお気に入りの鍋料理ってあると思いますが、皆さんはどのような鍋料理を楽しんでいらっしゃいますか。

オーソドックスな水炊き、味噌鍋、豆乳鍋、胡麻担々鍋、酒粕鍋、トマト鍋、カレー鍋、イタリアンチーズ鍋、、、

野菜一つ一つを料理するのは手間がかかりますが、鍋だとスープが違うだけでかなりバリエーションが楽しめるだけでなく、一度にたくさんの栄養素を摂ることができるので、もう最高です。

よく、一度に摂る必要な栄養素を、

・・豆
  (納豆・大豆・豆腐・あずき・黒豆・油揚げ・高野豆腐)
・・胡麻
  (アーモンド・ごま・ピーナツ・くるみ・栗・ぎんなん・松の実)
・・わかめ
  (ひじき・わかめ・のり・昆布・もずくなど)
・・野菜
・・魚
・・しいたけ
  (他まいたけ・マッシュルーム・しめじ・エリンギ・なめこなど)
・・芋
  (じゃがいも・さつまいも・里芋・山芋)

で表わされますが、最近のお野菜は、昔の3分の1ほどしか栄養がない、という話もあります。

それで、「まごはやさしい」に「こ」加え、「まごはやさしいこ」

・・酵素を摂りましょうと言われています。

酵素は消化を助けてくれます。

アルコールを飲んだ時、動物性たんぱく質(魚や肉)を摂ったときは、一緒に食べると内臓への負担を軽減してくれますよ。

酵素は生野菜やフルーツに多く含まれています。

お刺身や焼魚についている大根のつま、大根おろし、大葉やステーキについているパイナップルなどはとっても理に適っています。

寒い季節は内臓の働きも弱くなりがちなので、ぜひ酵素を一生懸命摂ってくださいね!!