身体にやさしい野菜食のすすめ

こんにちは、ゆるむスタッフです。

一週間前くらいから涼しくなり始めましたが、今日は一段と朝から肌寒く通勤途中に長袖の方をお見掛けするようになりました。

本日より彼岸の入りですが、暑さ寒さも彼岸まで、ということでしょうか。

一段と寒暖差が大きくなりますので、皆様ご自愛くださいね。

本日三カ月熱心に通っていただいたクライアント様がお身体の調子を取り戻されていったん終了となりました。

おめでとうございます。

健康を取り戻される時期は、お一人お一人の状態や取組によって個人差がありますが、本日終了されたクライアント様は、ご家族のご協力のもと、食生活や生活習慣など熱心に取り組んでいただきました。

多くの方のお話を伺っていると、どうしても「肉=御馳走」「肉=元気になる」というイメージをお持ちのようです。

肉食を推奨する著書も見かけますが、基本肉を消化するのには野菜や魚を食べるよりもエネルギーを消耗します。

内臓が健康な方はいいのですが、腸内環境や消化力が落ちているときは、できるだけ消化のいい野菜中心の食事を摂られることをお勧めいたします。

これからは、野菜を摂取しやすい鍋料理の美味しい季節になります。

様々な味付けで楽しんでいただければと思います。

画像の説明