亜鉛不足解消・・・お鍋で栄養補給しましょう!!

ゆるむスタッフです。

いよいよ、鍋の季節に入ってきました。

魚介、肉、練り物など自分の好みの主となる食材を選んで、適当に野菜を入れて、後片付けも楽ちん!と私にとっては欠かせない時短メニューです。

普段不足しがちな栄養素をここぞとばかりに摂取したいものですが、ストレスがかかっている方にはぜひおすすめの亜鉛を含む食材をお勧めします。

亜鉛を必須成分とする酵素は200種類以上あり、DNAやたんぱく質の合成、視力や聴力、性ホルモンの分泌、免疫力のコントロールや細胞を酸化ストレスから守る働きをしています。

そんな重要な働きをしている亜鉛ですが、残念ながら加齢とともに体内の亜鉛量は減少し、摂取量も減っていくと言われています。

特に、アルコールを摂取すると、アルコール代謝酵素として亜鉛が使われる為、飲酒量が多い人は亜鉛欠乏が起きやすいと言われています。

さらに、問題なのは、亜鉛が欠乏すると、重金属汚染の影響を受けやすくなるのです。

農薬に使われるカドミニウムや大型魚類に含まれる水銀は有害金属ですが、亜鉛と同じ電子の数なため、亜鉛が足りていないと代わりに体内へ吸収されやすくなってしまうのです。

亜鉛をたくさん含む食品として、牡蠣は有名ですが、そのほかにも煮干し、ココア(乳、砂糖を含まないもの)、抹茶、胡麻、ナッツ類、米ぬかなどにも多く含まれています。

自然食品からの摂取は、摂りすぎるということがないので、普段から亜鉛摂取を心掛けてみてくださいね。