梅雨時のだるさ対策に温熱シャワーはいかがですか?

ゆるむスタッフです。

本日昼前にようやく太陽の光が見えた!と喜んだのも束の間、、、

暑いです~~~( ;∀;)

おまけに、夕方から一雨来そうな雲行き。

ゆるむ整体院のすぐとなりの蛍池公園では、今朝から盆踊りの準備が進んでいます。楽しみにしておられる方がたくさんいらっしゃると思うので、お天気が持つといいのですが。

梅雨時はそれでなくても自律神経が乱れる時期なのに、最近はザーっと急に降ったり、やたら湿度が高くてジメジメしていたり、昼間暑いのに朝晩涼しかったり、電車内や建物内が極端に冷えていたり、、と一日の気温の変化が激しくて、もう大変!

余りの湿気に帰宅して汗だくになるため、シャワーを浴びて湯船に浸かるのをサボっていたら、寝込まないまでも身体のだるさ、消化不良(胃が重い。。)や寝てもスッキリ感がない、などすっかり体調を崩してしまいました。

この時期は低気圧になるため、私たちの身体は副交感神経を優位にして環境対応しようとします。

そのため、交感神経を優位にしなければいけないときも身体がリラックスモードのままなので、だるさを感じてしまうようです。

解消するための一番簡単な方法は、起床後熱めのシャワーを浴びて交感神経にスイッチを入れるか、夜ぬるめの湯にゆっくり浸かって血流をよくしてあげて、頑張ってる身体の機能を手伝ってあげてください。

私も早速お風呂対策ですぐに回復しました。
ぜひお試しください。

それでもどうしても回復しないという方は、お気軽にご相談ください。

施術体験受付中です!