脳の可塑性と時間の経過 – 自然整体ゆるむのブログ – 大阪北摂豊中の整体-不眠・自律神経失調症専門-自律神経整体と腸もみ

自然整体サロンゆるむ 院長 須藤です。

あっという間に今年も6月・・・
このペースでいくともう直ぐ年末年始??
最近時間の経過が早いように感じます。

なぜかと考えてみたのですが・・・。

脳には可塑性という絶対記憶の性質があります。
どんなことでも記憶してしまう。小さなことからどうでも良いことまで・・。それを都合よく思い出せるかどうかは別の機能ですが・・・。とりあえずなんでも記憶して潜在意識にため込んでしまうらしいのです。

人間生きていくと潜在意識にため込まれた記憶が膨大になります。10年前・・20年前の事を昨日の事のように思い出す。

そうです・・脳は常に検索しているのです。
パソコンの検索機能のような感じです。
そして、ため込まれた記憶の量が多ければ多いほど検索するのに時間がかかります。
ハードディスクのデータ量が多ければ検索に時間がかかりますよね・・。
思い出すのにも時間がかかってしまう・・。

なので・・年々時間の経過が早いように感ずるのではと・・今朝電車の中で考えていました(笑)

私の最近の学びのテーマは脳です。

仕事がら、心と身体は表裏一体・・心身一如であると常々思っているのですが・・・。
心も身体も脳がコントロールしています。

拙い学びではありますが・・・、世の中に散在した情報の点と線を繋げて分かりやすくテーマを掲げて表現し、それを必要とする方々に提供していけたらなと思います。

日々学び・・提供する・・。こんな毎日を遅れて幸せです。

そして、こんなブログをお読みくださるあなたに感謝いたします。

ありがとうございます。

今日も素敵な一日をお送りください(^O^)/

画像の説明

a:657 t:1 y:1