当整体院が不調を解決する3つの理由

自律神経を整えます

乱れた自律神経は薬を飲んでも整いません

当整体院は器材を一切使わない手技のみの施術により、お身体全体にそっと触れ優しく揺らしてゆるめます

皮膚・筋肉・お腹を通じた微弱な刺激による脳神経の反射を利用してお身体の緊張をやわらげ、脳ストレスを取り除き自律神経の乱れを整えます

〈チョット難しく説明すると・・〉

皮膚・筋肉・腹部の感覚受容器から求心性神経を通じて大脳全体に微弱な刺激を送ると、大脳内の各部は円滑に働きだし、間脳(脳の中枢)へ良質な信号を送るようになります

間脳の視床下部(自律神経コントロールの中枢)は安定し、アロスタシス(身体の恒常性を保とうとする働き)が活発になり、自律神経の乱れが回復して行きます

ホルモンバランスを整えます

自律神経が整うと、連動するホルモンバランスの指令も整います

優しい施術により整った身体は、血流が良くなるのでホルモンの元となる栄養も届き、作られたホルモンもしっかりと運ばれます

なので、ホルモンによる身体の調整力が整い、慢性的な痛みや不快な症状がスーッとやわらいでいきます

全身に対して微弱な刺激による施術を丁寧に実施する当整体院の療法だからこそ、自律神経とホルモンバランスの安定を強力に促進できるのです

〈チョット難しく説明すると・・〉

ホルモンは身体の調整を行う生化学物質で、各内分泌器官(脳・甲状腺・副腎・膵臓・性腺など)で作られ、血液により身体の各部に運ばれます

自律神経が乱れるとホルモンコントロールが乱れると同時に、内分泌器官への栄養供給能力が滞るとともに、内分泌器官で作られたホルモンの運搬能力も低下します

お身体全体(皮膚・筋肉・お腹)への微弱な刺激による身体全体の活性化は次の様にホルモンによる身体の調整能力を向上します

①視床下部のホルモン調整力が亢進

求心性神経を通じた脳への刺激は、自律神経の安定に連動して、ホルモン調整力(ネガティブフィードバックシステムという・・)を安定させます

②ホルモンをつくる内分泌器官への栄養供給力の亢進

腸もみを始めとする身体全体に働きかける施術は、内分泌器官への栄養供給力と酸素運搬を促進し、内分泌器官の働きが活性化してホルモンの産生力が向上します

③作られたホルモンの運搬供給力の亢進

全身に対する施術は自律神経の安定化と相まって、血流を整えます

これにより内分泌器官で作られたホルモンが標的器官に確実に送られて、ホルモンによる身体の調整力が向上します

生活習慣を整えるヒントをお伝えします

慢性的な不調には必ず原因があります。

臨床分子栄養医学研究会認定カウンセラーでもある代表須藤が、施術によりお身体の機能を整えるだけではなく、不調の原因である生活習慣を整えるヒントとして、食事のとり方・姿勢・睡眠のとり方・ストレスケアの方法・メンタルケアの取組方などをお伝えいたします

また、「はじめましてゆるむです」「腸内環境の整え方」「自律神経を整える生活術」「快眠の為の生活術」等、簡潔にまとめた小冊子を活用して、最終的にはご自身の力でお身体を整えられる様にご案内いたします