熱帯夜の就寝対策

ゆるむスタッフです。

台風の影響か、今朝の気温は28度。

随分涼しく感じましたが、これがいつもの気温なのでしょうか(;^_^A

クライアント様も「今日は涼しいわ~」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

すっかり寝るときにはエアコンをつけるのが当たり前となりましたが、皆様快眠ですか?温度は何度に設定されていますか?

住環境やエアコンをつけている頻度、それぞれの体温や就寝時の服装によって温度設定も変わってくるでしょうから、一様に「〇度設定がいい!」と言えないのが難しいですね。。

メディアでは26~28度がいい、とよく言われていますが、一度違うと朝の目覚めがまったく違うのを実感するこの頃です。

私も最適な温度設定を見極めるのに、就寝環境を色々模索しました。

まずエアコンをつけて寝ると、半そでだと寒くて目が覚めるので、薄手の長袖とくるぶしまでのアンダーウエアを着用することに。

タオルケットだと寒いので、厚目の肌布団、

エアコンの温度設定は、除湿26度だと寒く、27度だとまだ寒い、今度は28度にすると暑い。。。

結果就寝前に冷房26度で30分ほど部屋を冷やして、寝る直前に除湿28度。
すると今度は暑くはないのだけれど、朝目覚めたときに膝下が冷たい。

昨夜、レッグウォーマーを着用して、ようやく一番心地よい就寝環境が整いました(-_-;)

きっと、皆様も多かれ少なかれ、寝苦しさ対策でストレスを感じておれるのではないでしょうか。

普段、苦なく入眠できている私ですらこんなに熱帯夜対策にストレスを感じているので、きっと普段から不眠に悩まされていらっしゃる方は大変な思いをされている方が多いのではないかと思います。

薬に頼らずにできるだけ早く不眠を解消していただけるよう、施術によって自律神経を整えながら、クライアント様に合った、生活改善のアドバイスもさせていただいております。

只今、施術体験を実施中ですので、お気軽にお試しくださいませ。

お盆期間も休まず営業しております。

画像の説明



自然整体サロンゆるむYouTubeチャンネル

a:131 t:1 y:0